"Camera et Cetera" by Fumiatsu Hattori

クラシックギタリストはカメラ趣味

カメラメーカーによる色の違いはかなりある。

こんにちは。

 

このところ動きモノの撮影が気になって仕方なかった日々でした。

FUJIFILMのXシリーズは動態撮影は苦手・・・でも写りが好き・・・

動態はCanonNikonの2大メーカーが先んじてる感は否めないし。

自分はデカイ一眼は嫌いではない。(フィルム時代はT90だったし)

 

Xシリーズのシステムを全て売却してCanonNikonに鞍替えするか、

ずーっと迷って数日間。

最近流行りのニャン吉くんの写真を見るとやっぱり活発に動きまわってる様子も撮りたいなぁーなんて。

 

ということで容量の少ない安いSDカードを用意していざ家電量販店で試し撮りをしてデータを自宅に持ち帰りパソコンで確認しました!

 

自分が気になる機種で試してきました。

Canon80D、Nikon7200、Sony α7mark2、FUJIFILM X-pro2。

店内で撮影したので写真はUPしませんが結果は一目瞭然でした。

うーん、自分の選択は正しかった。

 

このままFUJIで続けていくことにしました。

 

上記でα7mark2がフルサイズでその他はAPS-C

うーん、違いは?

ぱっと見た感じわかりません。

我々レベルに本当にフルサイズは必要なのか?

他に大切な要素はあるのでは?

フルサイズ神話・・・なーんかバカバカしく思えてきました。

何よりもメーカーによってこんなに色が違うのかと!

ネットで言われてる通り違いは肌色に大きく出ます!!

 

いやー、こればっかりは実際に試さないと判かりませんね。

 

それとフジ以外のキットレンズがお世辞にも良いとは言えない。

 

それとは別にこの日にFUJIFILMのサービスステーションでお借りしたレンズで猫を撮影しました。

 

XF50-140とXF90を借りましたが猫撮影には断然XF50-140が良いです。

明るいF2.8通しで5段分に手ぶれ補正。

ファンインダーを覗くとウソのようにブレがなくなってます!

この手ぶれ補正は感動モノ♪

 

暗い室内でもガンガン猫撮影イケますよ♪

f:id:spicemania:20160517120135j:plain

 

X-T10

XF50-140にて