"Camera et Cetera" by Fumiatsu Hattori

クラシックギタリストはカメラ趣味

ポートニャートはJPEG撮って出し

JPEGとRAW…どっち?

 

あるいはJPEG&RAW

 

私は基本JPEG&RAW

 

しかし連写しまくりのポートニャートではいちいちRAWなんかで保存しないほうが良い…ということをようやく肌で感じた次第。

 

そもそも露出、フィルムシュミレーション、シャドー、ハイライト…etcに不安があってRAWで撮影していたに過ぎない。

RAWは後から変えられるから。

 

ではあるが、ここに来て漸く少しずつ細かな設定について分かってきたかな?という実感

 

そして改めて感じたことはFUJIFILMのフィルムシュミレーションによるJPEGは凄い!

ただ残念なこともある。

FUJIFILMJPEG撮って出しには全てフィルムシュミレーションがかかる。

ということは記憶色の傾向になりコントラストが強くなるような?

素のままのJPEGはない。

用途によっては素のままのデータを使いたいときもある。

その場合はRAWから現像する。

 

その他LightroomやCamera rawを使った場合にフィルムシュミレーションは選べるがあくまでもAdobe社によるなーんちゃってフィルムシュミレーション。

これが僕にはイマイチな気がしてならない。

メーカー純正ソフトもなーんちゃってだ。

 

連写前提のポートニャートはFUJIFILMのフィルムシュミレーションを生かしてJPEG撮って出しで良いみたい。 

 

ということでJPEG撮って出しのポートニャートです。

 

両方ともPro Neg.Std

 

というか殆どPro Neg.Stdを使ってます。

 

f:id:spicemania:20170816131120j:image

f:id:spicemania:20170816131139j:image